AX

実際に買ってみた

実際に買ってみた|個人輸入代行 ちょっとドキドキの購入

ネットが各家庭に普及するようになって海外はより身近なものになりました。

 

海外の商品も家にいながら、パソコンやスマホで注文してすぐに届く時代です。

 

ですが、まだまだ一般の方にはちょっとなじみのない個人輸入。

 

個人輸入代行のサイトはたくさんありますが、「まだ使ったことがない」とか「本当に届くか不安!」、「品質に対して安心できない」という声があります。

 

今回は実際に個人輸入代行サイトで海外の医薬品を購入し、その過程を調べてみることにしました。

 

おおまかに「どれくらい時間がかかるんだろう」「どんなふうに届くんだろう」という疑問の参考になればと思います。

 

商品の注文

さて、今回個人輸入代行で購入する海外の医薬品は「フィナバルド」!

 

AGA治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。

 

 

さっそくカートに入れて決済をします。

 

決済はカードでしたので、向こうではドルで支払われているっぽいですが、こちらは全く普通の決済で大丈夫です。

 

決済が完了するとメールが届きます。

 

 

至って普通の通販購入した際のメールです。

 

この購入した日にちが6月17日なので、後々の配送のために覚えておいてください。

 

でも、この瞬間から海外(今回はシンガポール)で実際にモノが動き始めているってちょっとすごいのかもしれませんね。

 

配送

注文が確定すると荷物番号というものがメール通知できます。

 

これを郵便局の追跡サービスで今どこにあるか、どんな状態かを確認できます。

 

 

マイページからも確認できますね。

 

税関等でちょっとドキドキ

注文した商品は郵便局のページで追跡ができます。

 

リアルタイムとまではいきませんが、割とすぐに配送の状態が反映され、今どこにあるのかをすぐに確認できます。

 

注文から2日後、シンガポールを飛び立ち、4日後に日本に到着していますね。

 

 

ちょっとこのタイムラグが初めてなもので「本当につくのかな?」「今どこかな?」と何度も追跡ページを覗いていましたが、着々と商品は近づいてきます。

 

「通関手続中」という表記にはドキドキしながらも「いや!悪いものは頼んでいないはずだ!」と何度も自分に言い聞かせて発送されてたときは少し感動を覚えました。

 

「あぁ、やっと入国を許されたのだな」と海外からの恋人を待つ心境です。(そんな経験はありませんが・・・)

 

そこからは国内発送なので普通の通販商品と変わりませんね。

 

ということで9日間での到着となりました。

 

到着

到着は普通の荷物と変わりません。

 

印鑑を押して手渡しです。

 

そしていざ手にしてみての感想、「すごく・・・シンプルです」

 

 

シンプルで小さな段ボールに梱包され、表記も住所と海外から発送される際に必要な簡単なものしかありません。

 

中身に関しての記載はなく、「家族にばれたくない!」という方もおられるでしょうから、外見からばれることはないと言えます。

 

 

中身もシンプル!

 

一応、空輸の衝撃にも対応できるように衝撃吸収材が入っています。

 

それ以外なにもありません。物によっては製品の和訳などがあるかもしれませんね。

 



トップ 飲むタイプ育毛剤 塗るタイプ育毛剤 ダイエット用商品 悩み別カテゴリ