AX

性器ヘルペスに市販薬は効果なし?

性器ヘルペスにヘルペス用市販薬は効果がない?

性器ヘルペスができても、市販薬で済ませばいいじゃない!

 

そう思っている方も結構おられるようです。

 

結論から申し上げますと、「性器ヘルペス用の医薬品を使ったほうが無難!」ということです。

 

ヘルペスはウィルス性で皮膚に赤みが出たり、ぶつぶつが出てかゆい・痛いと言った症状の病気です。

 

体調を崩したり、ストレスを感じた時に出てくるという方が多いというのが特徴。

 

一般的に唇や口の中に出来る場合が多く、口唇ヘルペスの市販薬はたくさんあります。

 

そして、問題になるが性器のヘルペスです。

 

こちらの市販薬は今のところありません。
(参照:ヘルペスは市販薬で治すことができる?|ヘルスケア大学

 

病院に行って、処方してもらうしか購入手段がありません。

 

その点で個人輸入で購入すると安くなったり、手軽の手に入るのでメリットがあります。

 

口唇ヘルペス薬では効果がないの?

「え〜?性器ヘルペスには効果がないの?前、塗ったけど良くなったよ!」

 

まず、ヘルペスの特徴を思い出してほしいのですが、体調を崩したり、ストレスを感じたりと言った時に発症する可能性が高いもということでした。

 

なので、症状にもよりますが、体調が戻れば良くなることもあるのです。

 

効果がないということはありません。

 

ですが、性器周辺に塗るわけですから、配合成分に注意を払われた性器ヘルペス用の医薬品が安心なのは確かでしょう。

 

ゾビラックスクリーム価格比較

では、性器ヘルペスに使えるゾビラックスクリームの価格を個人輸入購入した際のものと比べてみましょう。

 

国内ゾビラックスクリーム2g 3000円台〜
海外ゾビラックスクリーム2g 2195円〜
海外ゾビラックスクリームジェネリック10g 1944円〜

 

ゾビラックスクリームの価格を比較しみるとこのようになります。

 

やはり、海外医薬品のほうが安いことは明らかですが、見て頂きたいのはその量との比率です。

 

国内ゾビラックスクリームと海外ゾビラックスクリームはどちらも2gなのに対して、ジェネリックは10gとおよそ5倍の量を誇ります。

 

ヘルペスというものは、一度収まっても再発するやっかいなものです。

 

なので、その薬というはなるべくストックしておきたいおもですが、2gとなると案外早くなくなります。

 

そこで5倍の量があるのはとてもありがいと利用者の口コミにもあります。

 

そして価格を見ても、一番安いということでものすごくコストパフォーマンスがいいんです。

 

それをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連ページ

ケトコナゾールジェネリック
市販薬でカンジダ病が治せたらどんなにいいでしょう。ケトコナゾールジェネリックは市販薬並の手軽さで購入することができるカンジダ病の治療薬。

トップ 飲むタイプ育毛剤 塗るタイプ育毛剤 ダイエット用商品 悩み別カテゴリ