AX

コリン

アセチルコリンが記憶力を高める?|コリンでスマートな生活

テスト前に一夜漬けをしたり、教科書を覚えるためにページを食べたりと、記憶力を高めたいという願いは古今東西共通のもののようです。

 

一般的に頭がいいとされるのはペーパーテストでいい点を取るということかもしれませんが、要するにこれは記憶力が試されていることがほとんどです。

 

もちろん、大学院などでひらめきが必要になることもあるかもしれませんが、それでも記憶力というのは重視されます。

 

この記憶力に関係すると言われているのが、脳内神経伝達物質アセチルコリン

 

これのサプリメントが今回ご紹介する「コリン」です。

 

可愛い名前でも効果はしっかり

ちょっと前、小倉優子さんが「コリン星」からやってきたと言っていましたが、ということはコリン聖人は記憶力がいいのかもしれません。

 

と、くだらないことは置いておいて、このアセチルコリンは飲むことによって記憶力アップや、疲れにくくなる、落ちつくなどの効果があると言われています。

 

「記憶力が良くなるなんて信じられないなぁ!それならもっと有名になっていてもいいんじゃない?」

 

そう思う方おられるかと思います。

 

もともとこのアセチルコリンは、物事をすぐ忘れてしまう病気の治療に使われていました。

 

その改善に役立つ薬ということで、つまり記憶力が良くなるということと言ってもいいでしょう。

 

実際に効果を実感したという声の口コミが多数寄せられております。

 

なぜ有名にならないのか?

このように記憶力アップにいいと言われるコリンですが、ともすればなぜ学校教育に使われないのかと疑問が浮かびます。

 

「記憶力が良くなれば、みんないい点とれるじゃない!」

 

確かにその通りです。

 

ですが次のような可能性もあります。

 

薬に依存してしまう

まだ精神が未熟な段階でコリンによって頭が冴えるようになっても、のちの人生はまだまだあります。

 

ずっとアセチルコリンを飲み続けるというのも、心身ともにあまりよろしくないような気もします。

 

努力しなくなる

勉強というは、記憶力が良ければ有利ですが、わからない問題になんとか食らいついて粘り強く正解を考えるという思考の訓練とも言えます。

 

そこには根気を育てるという面も大いにあるでしょう。

 

簡単に薬に頼ってしまうのは、この面から教育上よくないとも言えます。

 

価格の問題

もっと単純にずっと飲んでいたらお金が持たないということもあるかもしれません。

 

ここ一番集中したいという時に使うのがいいかもしれません。

 

用法用量を守って正しく使おう

スマートドラッグの1種「コリン」は学生だけでなく、社会人が仕事をする上でも有効なものでしょう。

 

ですが、それに頼りっきりになるのも体調面や精神面を見ても望ましくないことがあります。

 

しっかりと用法用量は守って、使うことを心がけましょう。

関連ページ

ピラセタム
今日は冴えているなぁ!という日はありませんか?そんな日を届けてくれる医薬品ピラセタムは脳内神経伝達物質アセチルコリンの働きを良くし、冴えた一日へと導いてくれます。

トップ 飲むタイプ育毛剤 塗るタイプ育毛剤 ダイエット用商品 悩み別カテゴリ